toggle
名古屋を中心に、愛知県、三重県、岐阜県と広範囲に出張着付け、出張ヘアメイクを承ります。結婚式場、ご自宅など、たたみ一畳分のスペースがあれば何処でも、お着付けにお伺いいたします
2009-06-21

和み着物塾お稽古


 こんにちわ!梅雨まっしぐらですね。和み着物塾は少しづつ生徒さんも増えてきて、最初に習い始めた生徒さん達はどんどん進化しています。 みなさん、漏れなく着物にはまってしまって、楽しい着物ライフを送っていらっしゃいます。

私がこの着付け教室を始めたのが、そういう人が一人でもこの微力な私でも力になれたらな~という気持ちからだったんです。
 自分自身が何の取り柄もない自信のない人間だったのですが、ちょっとしたきっかけで、(私の場合はそれが、着付け教室だったんですが、)毎日が変わってきたんです
 町を歩けば、今までは素通りだった呉服屋が気になる、着物を着てる人の後に付いていきたくなるくらい気になる、テレビ見てたら時代劇の中の着付けが気になる、などなど。
 
写真の方はまだ通って半年位の方ですが、初心者コースと併用しながら、他装コースも取り入れていらっしゃいます。彼女もなじみの呉服屋さんができるほどはまってしまって、練習に来るたびに新しい着物や帯が増えていて、私のほうが心配になってきます。
 でも、今は呉服屋さんもさまざまなんですよ。

敷居の高い呉服屋さんばかりでなく、アンティークやほんの少しの色むらや傷、(いわゆるB反)なども取り扱ってるお店などもたくさんあり、そういうところで自分のお小遣いの範囲で楽しんだり、インターネットのオークションでびっくりするような良いものをこれまたびっくりするような安い金額で購入したり。

 着物は高い、というイメージがつき物ですが、きっと好きになればなるほど、そんなお店にも詳しくなってきて、そうではない、工夫次第で分相応の付き合いができるんだな、ってわかるようになってきます。 まずは楽しめるものが出来たことが、私はとっても嬉しいです!!
 
写真の彼女は6月になり、浴衣のお稽古をしています。浴衣の帯はまず、前で結んでから、後ろに回すので、まずは前の写真。お次は後ろ姿。
浴衣着装は初めてなのに、名古屋帯でもう訓練してあるので、すぐに出来ました!

 前帯で表情も作って、お太鼓系の結びですので、少し落ち着いた雰囲気です。

今日はお稽古を始めて、初めてしじら織りの夏着物と夏帯で和み着物塾まで来てくださいました。その写真を取るつもりが、取り忘れてしまって、お稽古にすぐ入って、そのまま彼女は浴衣で帰られてしまったので、次回にご期待しててくださいね。

嬉しそうなお顔です。こちらも嬉しいです。

和み着物塾はこんな感じで楽しくお稽古しています。体験レッスンにもぜひいらしてくださいね。
お待ちしています





この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
カテゴリー
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA