toggle
名古屋を中心に、愛知県、三重県、岐阜県と広範囲に出張着付け、出張ヘアメイクを承ります。結婚式場、ご自宅など、たたみ一畳分のスペースがあれば何処でも、お着付けにお伺いいたします
2009-06-16

美輪様お芝居・ヨン様韓国料理


 皆様こんにちわ!まだまだ爽やかな日々が続いてますね。日陰は涼しくてとても気持ちがいいです。

 日本ははっきりとした四季があり、季節に応じて山や海、田畑からもたらされるたくさんの恵みがあります。加えて四季の変化は人の脳と体にいつもいい刺激を与え、それに順応して生きて行くことで健康で長生きできるように、日本人の体はなってるそうです。こんな日本に生まれてよかった。

さて、先日美輪明宏さんの「毛皮のマリー」を観てきました。

今まで、「双頭の鷲 」や「卒塔婆小町」、「音楽界」「黒蜥蜴」など、結構たくさんの美輪様のお芝居を観てきましたが、毛皮のマリーだけは行ったことがなく、有名な作家の寺山修司が美輪様のために数時間で書き下ろした作品、と聞いていましたので、とても楽しみでわくわくした気持ちで行って参りました。

会場は美輪様の綺麗なポスターが張ってあったりして華やか。皆さん携帯で写真を撮られてました。私もご多分に漏れず撮ってきました。金運がよくなるそうです。友達にさっそく送信。そして、わくわくしながら会場へ。
 
美輪様のお芝居はいつもよい香がして、この日も最初会場に入ってからは品の良いお香の香が。

 お芝居の最中にはそのときのイメージに合った香水が緞帳に吹きかけてあるそうでして、始終良い香がして、うっとりとしました。
 でも、、、、、今回の内容は個人的には 全くわかりずらく、メッセージ性は私には感じられなかったのです。
 確かに衣装もワダエミさんで美しい、美輪様の存在感も凄い。でもふつーの人たちにもわかるようにして欲しかった、というのが感想です。

 最初からずうっといったいいつ、メッセージが届くの?と、期待して見ていて気がついたら終わっていたのでした・・・。

 でもまた今度美輪様が来たら、行くんですけどね。懲りずに。

さて、お次は別の日、またもや例の仲間とヨン様プロデュースの韓国料理屋さんへ。


ヨン様の等身大の写真があるとかないとか、噂に聞いてたので、写真みんなで撮ろうね!と楽しみにしてたら、ヨン様の手のひらの手形が入り口においてありました。うやうやしく。手形かーーー。誰の手でも一緒やん。

 一体どこにそれがあるのか最初はわからず、うろうろしてたら、明らかにヨン様のファンのおば様たちが、「これよ!!ここにあるわよ!写真撮っていいのよ!!どーぞどーぞ」って。まるで自分の物のように教えてくれた。さすが、ヨン様パワー。お料理は普通の韓国料理より少し品が良くて見た目も綺麗でした。味もグッド。店の子がほとんど韓国の人たちで名前が「ユジン」だったから、冬ソナ思い出して楽しかった

次の日は仕事、どっちゃりこんな楽しみを励みにまたもや頑張るmamiなのでした。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
カテゴリー
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA